<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

金曜日はフランス料理 10月31日

金曜日のフランス料理のメニュですが、ひとあしはやく、今日から変わります。

いつもの定番メニュはそのまま。

寒くなってきたら、、、の楽しみのひとつ、増田さんの根菜!

根菜をつかって、増田さんのお野菜のサラダ。

ふぅふぅしながら食べたい、ポトフ。

じっくり煮込んだ、ブッフ ブルギニヨン。

瀬戸内のお魚のポワレ ムールのソース。

グラスワインもご用意してます。


今日は街を歩くと仮装した方々に遭遇しました。

ハロウィンですね。

増田さんから届いたかぼちゃ。

あまりにころりんとかわいいので飾ってます。

増田さん、いつもおいしいお野菜をありがとうございます!

e0237660_16291777.jpg

[PR]
by pange225 | 2014-10-31 16:43 | マダム

金曜日はフランス料理 10月24日

金曜日のフランス料理の日です。

デザートが変わりました。

チョコレートのケーキとヴァニラのアイスクリームです。

あまいもの大好きなシェフ。

デザートつくるとき、うれしそうです!

みなさま、よい週末を!

Bon week-end !
[PR]
by pange225 | 2014-10-24 18:18 | マダム

金曜日はフランス料理 10月17日

金曜日のフランス料理の日です。

コースで、チーズもお選びいただけます。

ワインバータイムでチーズもご用意してます。

パンジュでお出ししているチーズは、チーズ熟成士 茶床さんのチーズです!

11月15日(土)の茶床さんをむかえてのチーズの会。

夜の部のお席があとわずかになりましたので、お早目に!

お昼の部はまだお席がございます!

毎回、お昼の部はゆったり雰囲気です。

チーズはあまり食べないという方、チーズのお話をじっくり聞きたい方、

ぜひ一度、チーズを一緒に味わってみませんか?

予約制のイベントです。 お電話お待ちしてます。


さてさて。。。

先月の葡萄の収穫のお話 TETTA編

あいにく雨がいまにも降ってきそうなお天気のなか、シャルドネの収穫をしました。

透明感のある美しい色をしています!

(写真がいまいちですみません。。。)

葡萄畑、とっても気持ちよいです☆

e0237660_1539422.jpg


e0237660_15423357.jpg

[PR]
by pange225 | 2014-10-17 16:08 | マダム

金曜日はフランス料理 10月10日

金曜日なのでフランス料理の日です。

今日のお魚のポワレは瀬戸内のコダイです。

いかがですか?


それでは。。。

先月の葡萄の収穫のお話 沼隈編

9月下旬のお天気のよい朝、

沼隈の田中商店さんのマスカットベリーAの収穫のお手伝いへ行ってきました。

e0237660_1629298.jpg


今年は雨が多く、日照量も去年よりかなり少なかったので、色付きに影響があったようです。

しかし、そのような状況のなか、みずみずしい葡萄をたくさん収穫して、

ワインになる葡萄を選果しました。

e0237660_1631965.jpg


ワインの出来上がりが待ち遠しいですね!


この時収穫したマスカットベリーAでフルーツ酢つけました。

つけたてのベリーA
e0237660_1638503.jpg


今日のベリーA
e0237660_16392433.jpg


沼隈のマスカットベリーAのフルーツ酢。

もうすぐ出来上がりますよ~!お楽しみに!
[PR]
by pange225 | 2014-10-10 16:50 | マダム

久々に。

ここの所、ブログを書けず、すいません。

シャンパーニュのお話を。

日本でシャンパーニュは消費量が変動しにくく伸びていくお酒です。

そうすると、生産者の声が届きにくく、

勝手な日本人の解釈のせいで良くも悪くも情報が独り歩きします。

特に、シャンパーニュの味わい、香り。

ココの部分は解釈を間違えてほしくないところです。

酸っぱいのが苦手な日本人。

シャンパーニュを酸が強いといわれます。

苦手だから酸が強く感じるのではありません。

シャンパーニュ地方で収穫すると当然ですが、ブドウ栽培地最北限ですから

酸が強くなります。

その酸があるので超熟することが可能になるのです。

以前書いたかもしれませんが、

シャンパーニュは10月に収穫し、すぐに圧搾、一次発酵をします。

できたワインを6月ごろまで熟成させ、瓶詰をして二次発酵させます。

瓶詰をしてから最低15か月はカーブの中で熟成です。

どの作り手さんも大体2年から2年半は熟成です。

リリースまでに3年は要します。

これを考えただけでも酸が強くないともちません。

ヴィンテージの入っているものだと最低3年です。

長いところだと12年から15年も熟成させます。

これを踏まえると酸の意味合いが分かってきますね。

ですから、なぜ酸が強いのか、どのように酸を活かしているのか、

ちゃんと説明すべきだと思っています。←プロとして

これを、単に日本人が酸に弱いから酸っぱく感じると説明するのは

どうかと思います。

ブドウ品種の間違いなどは問題外ですけどね(笑)
[PR]
by pange225 | 2014-10-08 15:08 | シャンパーニュ

金曜日はフランス料理 10月3日

10月になりましたので、秋のメニュになりました!

キノコのスープとホタテのポワレ

フォアグラのテリーヌ マスカットベリーAのソース

メバルのポワレ 笠岡産海苔の香りの白ワインソース

米の娘豚のロティ スパイスの香り

と、ぜひぜひ香りもお楽しみいただきたいお皿となりました!

そのほか、いつもの定番のお皿もあります。


金曜日はフランス料理の日は、

パリのビストロみたいに、メニュから 

前菜(Entree) メイン(Plat) 

チーズ(Fromage) デザート(Dessert)を

お選びいただけるコースです。

10月もお待ちしてます。



そういえば、

シェフとNHKのEuro24のフランス語講座を一緒に見始めました。

今期はリヨンが舞台のようですね。

リヨンもおいしいものたくさん!どんなお料理がでてくるのか楽しみですね。

さてさて、半年後、シェフのフランス語のさらなる上達はどうなるでしょう???



そして。。。

葡萄の収穫のお話については、また次回!

A bientot !
[PR]
by pange225 | 2014-10-03 15:44 | マダム


Pangeのシェフのマニアックな出来事を綴ります。。。


by pange225

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

検索

ブログジャンル

画像一覧