人気ブログランキング | 話題のタグを見る

勝沼醸造1日目。

いよいよ、勝沼醸造さんへ。

今日は、醸造所へお邪魔しました。

勝沼醸造1日目。_e0237660_16575735.jpg

これは本社です。

醸造所では平山副社長さんにご案内していただきました。

まずはしぼりたてのジュースを。

勝沼醸造1日目。_e0237660_16594639.jpg


非常に甘く、フレッシュな感じです。

これが5日発酵すると

勝沼醸造1日目。_e0237660_1733139.jpg


少しアルコールを感じ、甘味が少しなくなります。

さらに、3週間後。

勝沼醸造1日目。_e0237660_174302.jpg


ほとんど、甘味は感じません。

発酵による、アルコールと少しだけガス(発泡性)を感じます。

そして、イセハラも飲ませていただきました。

勝沼醸造1日目。_e0237660_1754655.jpg


イセハラは、風味と後味に大きく違いを感じました。

畑の差(テロワール)って大事ですね。

これらの写真、どれも濁っていますが、

これは、澱がまだ舞っているので、

時間をかけてゆっくりとタンクの下に沈めて、

上の上澄みを瓶詰するわけです。

最後に赤ワインもいただきました。

勝沼醸造1日目。_e0237660_1782675.jpg


これは、ワインの中には酒石酸というものが含まれているのですが、

これが余分に入っていると味わいに酸が強くなり、

また、酒石酸はアルコールには溶けにくいので、

瓶詰した後も時間と共に結晶化してくるので、

あらかじめ取り除くために、

ワインを凍結させます。

その時のワインが上のものです。

なぜ凍結させるかというと、

冷やすと酒石酸は結晶化し、ワインはアルコールですので凍りません。

ワイン中の水分は凍りますがアルコールとの割合を考えて

ギリギリの温度にしています。

ですので、フローズン状です。

こうやった技術でワインを作っているのです。

写真のものも温めると酒石酸が溶けて混ざります。

フレッシュな心地よい酸味のワインでした。

最後に平山さんと。

勝沼醸造1日目。_e0237660_17161531.jpg


男前な平山さん。

そして酔っぱらいのマダムと大きなお腹のシェフです(笑)

平山さんありがとうございました。

是非、福山でワイン会をしたいのでその時は福山にきてください!!

お待ちしております。


そして、次の日は社長との1日勝沼醸造ツアーです!!
by pange225 | 2013-10-22 17:19 | 研修


Pangeのシェフのマニアックな出来事を綴ります。。。


by pange225

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

ブログジャンル

画像一覧